乗鞍高原には3つの自然湧出の源泉があり、その中の一つがのりくら温泉です。
白濁色の湯は、身体を優しく包み込み、すべすべとした肌ざわりを残します。硫黄の香りがし、温泉に来たという実感が湧くことでしょう。

白濁色の湯

源泉温度:49℃
泉質:酸性硫化水素泉
効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後の回復・健康増進

源泉掛け流し

かりんにある二つのお風呂は共にのりくら温泉の源泉掛け流しです。
温泉にも鮮度があります。使い回しのお湯ではせっかくの質が全く意味がなくなってしまう。
掛け流しにこだわり、満足して帰っていただきたいのです。